top

facebook
instagram
来院のご予約はこちら092-325-0079

噛み合わせ

  1. ホーム
  2. 噛み合わせ

身の健康にも影響する噛み合わせ

上下の歯を噛みしめたときのあごの感覚や、あごを左右に動かしたときの上下の歯の当たり方などに違和感はありませんか。普段、噛み合わせはあまり意識していないかもしれませんが、実は噛み合わせが原因でさまざまな身体の不調が起こってしまうことがあるのです。

福岡・糸島の歯医者「おぎの歯科医院」では、噛み合わせ治療を行っています。まずは上下の歯がしっかり噛み合っている状態であるか、噛み合わせに問題はないか診査しますので、お気軽にご相談ください。

こんな不調はありませんか?

以下のような不調はありませんか?
当てはまるものがある場合、もしかすると噛み合わせに問題があるのかもしれません。詳しいことは検査にてわかりますので、まずは当院までご相談ください。

  • 口を開けるとあごがカクカクと音がする
  • あごを動かすと関節のあたりが痛い
  • 痛くて口を大きく開けられない
  • 上下の歯が上手く噛み合わない
  • どこで噛んだらいいのかわからない
  • 食べ物が噛みにくい
噛み合わせに問題があると……

写真

噛み合わせに問題があっても、あまり自覚症状を感じていない方もいますし、自覚症状があってもそれが噛み合わせが原因だと考える方は少ないように思います。上下の歯がしっかり噛み合ってないと口腔内全体に均等に力がかからず、偏った箇所に負担がかかってしまいます。口腔内はあごや首、それらの筋肉とつながっているため、余計な負担があごや首にまでおよび、口腔内以外の箇所にも悪影響をおよぼしてしまう恐れがあるのです。実際に、原因不明の不調の原因が、実は噛み合わせであったということもあります。

乱れた噛み合わせの影響

乱れた噛み合わせをそのままにしておくと、口腔内はもちろん全身にも悪影響をおよぼします。深刻な身体の不調を招く前に、早めに治療しましょう。

口腔内への影響
むし歯・歯周病のリスク、
口臭
隅々までブラッシングがしにくく、汚れが溜まりやすくなり、それがむし歯や歯周病の原因となります。また、噛む回数が少なくなりやすく、唾液の分泌量が少ないことで、口臭の原因となる細菌が繁殖しやすくなります。
歯の破損・摩耗、
顎関節の痛み
偏った箇所に過度の負担がかかることで、歯の摩耗や破損が起こる場合があります。また、あごの骨や筋肉にも負担がかかり、痛みや顎関節症の原因になります。
全身への影響
頭痛・肩こり・腰痛など 噛みにくい箇所を無意識にカバーしようとして、偏った箇所に負担がかかってしまいます。口腔内だけでなく、あごや首にまで負担がかかり全身のバランスが崩れることで、頭痛や肩こり、腰痛などの症状を引き起こします。
発音の不明瞭さ 歯と歯の隙間から空気が漏れて発音が不明瞭になります。また、歯が邪魔して舌を動かしにくくなります。
心への影響
歯並びに関する
コンプレックス
歯並びが気になって、人前で話すのを躊躇したり思いっきり口を開けて笑うのをためらったりしてしまいます。
発音に関するコンプレックス 発音がしにくく話すのが億劫になったり、人から発音の不明瞭さを指摘されるなどしてコンプレックスを感じてしまいます。

噛み合わせの治療法

噛み合わせ治療にはさまざまな方法があります。さまざまな治療法の中から、症状に合った最適な治療方法をご提案します。

矯正治療 補綴(ほてつ)治療
もっとも一般的な治療方法です。骨格のバランスや歯の大きさ・形などを考慮しながら、矯正装置を使って噛み合わせを整えていきます。
矯正治療
噛み合わせの異常が歯の欠損から起きている場合に行います。入れ歯やブリッジ、インプラント治療など歯を補って、噛み合わせを整えます。
矯正治療
理学療法 運動療法
使われずにこり固まってしまったあごの関節をほぐして、動きをよくしていきます。患部のマッサージの他、温熱療法や低周波マッサージなどで血行を促進します。また、ご自宅でできるストレッチなども指導します。 噛み合わせ不良で弱ってしまったあごや口元の筋肉を強化します。口をゆっくりと開けて閉じるという簡単な運動を継続することで、効果が現れます。
スプリント マニピュレーション
スプリント(マウスピース)をお口に装着して、噛み合わせのズレを徐々に治していきます。装着は就寝中のみ。歯ぎしりや噛みしめクセを防ぐ効果もあります。
インビザライン
あごの位置が不良な場合に行います。患者様の口腔内に手を入れてあごの関節円盤を動かし、あごを正しい位置に戻します。
矯正治療は

写真

当院では、審美性と機能性を両立させた矯正治療を行っています。そのため、歯並び・歯列だけでなく、身体全体という枠で考えてバランスのとれた噛み合わせに調整しています。

また、通常矯正を行う場合、歯を抜かなければいけないことがありますが、当院ではできる限り抜歯をせずに矯正を行っており、これまで矯正治療において抜歯はほぼ行っていません。できる限り患者様ご自身の歯を残したままの治療を優先しています。歯並びや噛み合わせの乱れ、顔の歪み、顎関節症など、お口にお悩みをお持ちの方は、まずはお気軽にご相談ください。

矯正専門サイトはこちら歯並びや噛み合わせのお悩みは当院がしっかり解決いたします!

診療予約はこちらから

092-325-0079

WEB診療予約はこちら

  • 診療予約はこちらから
  • 092-325-0079
  • WEB診療予約はこちら

診療内容

  • 歯が無くなった方(義歯・ブリッジ・インプラント)
  • 審美治療・ホワイトニング
  • 歯周病治療
  • 予防治療
  • むし歯(小児・根管治療・親知らず)
  • 咬み合せ
  • 医院の想い
  • 設備・医院案内

おぎの歯科医院のインプラント治療

院長紹介

  • 初めての方へ
  • 料金表
  • 治療素材について

お知らせ

インプラントネット

初診WEB予約